院生による論文等々

昨日は修士論文の提出日でした。

国際文化学科の二人も無事に提出することができました。試問まで気が抜けませんが、少しの間、開放感を味わってください。

 

さて、今年も『大谷大学大学院研究紀要』が出版されました。国際文化学科からは、博士課程3回生の菊池君が以下の論文を寄せています↓↓

菊池晃「ヴェーダ祭式からウパニシャッド哲学への「ヒラニヤガルバ讃歌」思想の展開について」『大谷大学大学院研究紀要』25号, 2008, pp.93-121.

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中