留学生たちとの文化交流会 IN 湖西キャンパス

滋賀県大津市雄琴の琵琶湖に望んだ高台に、グランドとセミナー・ハウスからなる「湖西キャンパス」があります。通常の授業はおこなわれませんが、ゼミの一夜研や課外活動などで利用されています。

湖西�ャンパスから見た琵琶湖

湖西キャンパスから見た琵琶湖

 

さて、この湖西キャンパスで、今日23日、2008年度第2回文化交流会が開催されました。この会は、文化的体験を通して、日本人学生と留学生たちとの交流を目的とし、年に2回ほどおこなわれているものです。今回は、杵と臼を使った「餅つき」をメイン・イベントとし、「凧揚げ」や「かるた遊び」などをして楽しく過ごしました。

経験者も少なく、「餅米の蒸し方がわからない」などの言葉が飛び出し、先行きが不安視された「餅つき」は、関係者の尽力により、無事成功したのですが、案外うまく行かず、逆にそれゆえ盛り上がったのは「凧揚げ」でした。何種類かの凧が準備されていましたが、そのうち「ゲイラカイト」は、何もしなくても、凧糸を持つ手が痛くなるほど勢いよく高く揚がりました。一方「奴凧」や「角凧」は、うまくいきませんでした。

小学校の頃、課題で凧を作り、それを飛ばすのに苦労したこと、そんな中で、「飛べ、飛べ、天まで飛べ」のCMソングとともに現れた「ゲイラカイト」の登場が衝撃的であったことが思い出されました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中