学科メッセージの撮影終了!

大学のホームページに、各学科から学生あてのメッセージを載せるという企画の依頼がありました。国際文化学科としては、他学科と一味違ったものを作ろうということで、「寸劇」形式でのメッセージを作ることに決定。脚本も仕上がり、今日はいよいよ撮影日となりました。

私もいちおう「監督・演出」役で撮影に立ち会わせていただきました。必要とあらば鬼監督と化す覚悟をしていたのですが・・・いやいや、出演の先生方の名演にささえられて、終始わらいの絶えない和やかな撮影現場となりました。各先生とも、ジャック・ニコルソンやハリソン・フォード、メリル・ストリープと見紛うような、迫真の(?)演技を披露してくださいましたので、メッセージの完成を乞うご期待ください。ちなみに、われわれの目指したのは吉本のような「ヘタウマ」路線です。

早朝から撮影にご協力いただいた先生方、企画課のスタッフの方(編集よろしくお願いします)、冒頭のメッセージに登場していただいた先生方、みなさん本当にありがとうございました!!それから、シェイクスピア顔負けのスピードで仕上げてくださった脚本担当の先生にも、御礼申し上げます。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中