歓送迎会とトルコ料理

さる4月27日、国際文化学科教員の歓送迎会が開催されました。場所は三条河原町のトルコ料理店、14名の方が集うにぎやかな会となりました。

残念ながらわが国際文化学科には、トルコや中東の文化を研究する場はないのですが、せめて食文化だけでも実体験してみようということで、このお店に決めました。さすが「世界三大料理」に数えられるだけあって、初体験の方々にも大好評をいただきました。トルコ人のシェフが、普段以上に頑張って大サービスしてくださったこともあり、味・量・料金すべてに大満足。幹事としてはニコニコでした。

中東系の人がおおい東京や名古屋ではケバブが浸透しているようですが、関西圏での知名度はあまり高くありません。香辛料はきいていますが、さほど辛くも脂っこくもないので、日本人にはとても馴染みやすいのではないかと思います。写真は撮り忘れたのですが、スープの次に出てくる前菜盛り合わせ(エキメッキというトルコパンにつけて食べる)がとくに好評だった様子。個人的には、この一皿があれば赤ワイン一本あけられます。

トルコビールとざくろジュース

トルコビールとざくろジュース

 

ひよこ豆のスープ

ひよこ豆のスープ

 

ケバブ(チキンとラム)

ケバブ(チキンとラム)

3月に退職された先生との久しぶりの再会、初々しい新任の先生方との歓談はもちろんのことですが、普段あわただしく挨拶を交わすだけの同僚の先生方とのリラックスした「バカ話」に、時のたつのも忘れるほど楽しい一夜となりました。われわれのテーブルだけ、大音量の会話や笑いが絶えなかったので、他のお客さんには迷惑だったかもしれませんが・・・。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中