オープン・キャンパスでの会話と3本の映画(「さんかく」「華麗なるアリバイ」他)

 ようやく学期末の成績を提出してほっとしたらすっかり夏休みになっていた。セミの鳴き声、どこまでも遠い青空、いままでの忙しかったことが嘘のようで、ぽかんと心がからっぽになったような気がする。

8日のオープン・キャンパスで国際文化学科のブースで3時間ほど高校生とそのご父兄の質問に答えた。「この学科の売りは何ですか?」「国際文化学科ではどんなことが学べるんですか?」「就職はどんなところに行けるんですか?」「留学もしたいのですが?」「英語を勉強したいのですが…」「英語の教員になりたいんですが…」「クラブ活動をしたいんですが…」etc. 次から次へと投げられるまさに直球を打ち返すバッターのような気分だ。高校生の大学生活への憧れとさしせまった受験への不安の入り混じった表情が初々しい。
 
こちらの説明にいちいちメモをとって聞いているお母さんには感動してしまって、思わず「お母さん、あなたこそ入学してください」などと言いそうになってしまった。これらの質問はこの学科とそこで働いている自分への価値の問い直しで、いわゆるこの国際文化学科とそこでの自分の役割を「定義」し直すための必要不可欠な一日だと思った。

一方少し時間ができたので映画を3本見た。「さんかく」は題名通り、姉と住む30歳の恋人をめぐって、二人が住む東京のアパートに遊びに行ってしばらく一緒に住んだことで姉と恋人との間に亀裂を入れることになった妹との3角関係の話だ。

妹が実家に帰る時姉のマニキュアを盗んでいったことを姉は怒るがそれは同時に恋人の心を盗んだことを象徴的に表している。いわゆるよくあるロリコンを刺激されよろめく男の話かなと思っていたが、映画の中心はそこではなかった。男も妹もともに「ももちゃん」と呼び合うという伏線が生きてくるのは、一方的に告げられた別れを納得できず男にストーカーのようにつきまとう姉が答えない電話に呼びかける名前と、男が好きになった妹の答えない電話に呼びがける名前がともに「ももちゃん」であることだ。男は自分が姉にされているストーカー行為をその妹にしているのだ。

一方的なストーカーではなく、かつて恋人であったか、一時的であれお互いに好きであった二人の一方が心を離れたときの想いは見ていてせつない。この映画では一方的になってしまった二つの想いがその「ももちゃん」という同じ呼び名で表されているがゆえにより悲痛なのだ。

「華麗なるアリバイ」はアガサ・クリスティの「ホロー荘の殺人」を原作にして撮られた映画なのだが、監督がパスカル・ボニゼールだと知って驚いた。難しい評論を書く人で、フランスの友人がくれたビデオで「アンコール」という作品を見たことがあるが、その映画を監督した人だったからだ。そう思ってこの「華麗なる…」を考えると似ているところもある。

「アンコール」はジャック・ラカンのセミネールの「アンコール」に触発されて撮られた映画だとどこかで読んだことがあるのでその映画を見たときは当惑した。複数の若い女性と関係する中年の男の話だが、どこがラカンのセミネールと関係しているのか分からなかった。ひょっとしていろんな女性と関係は結ぶが、それは「性関係はない」というラカンのテーゼで表されるようなものを表しているのだろうかと思った。

今回の「華麗な…」もこの映画に登場する殆どの女性と性的な関係を持ったことのある男が中心となって他の人物たちを動かすが、果たしてその複数の「関係」は何なのだろう。一回見ただけでは分からない映画だ。

振り返って「さんかく」のそれこそ「三角関係」を考えるとあまりにも明白な関係でありながら、それを見ていると普通の「相思相愛」の関係なんてあるのかなと思えてくる。うまくいっているような関係であっても、同じように愛しているかどうかは分からない。

「ローリング・ストーンズ、 シャイン ア ライト」についてはただ見てもらいたいとしか言えない。「生きて活動し続ける(転がり続ける)」ことで得られる「老いの美しさ」といったものに感嘆したとだけ言っておこう。

(しばらく書けませんが、みなさんもお体に気をつけ、楽しく夏をお過ごしください。「凍りつくような寒い冬」のことを想像してみると、この夏が愛おしいですよ。)
                                番場 寛

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中