言葉こそ「特別なジュース」ではないか?-kikikikikiki『ちっさいのん、おっきいのん、ふっといのん』、笠井叡『血は特別のジュースだ』を観て―

 きたまり振り付け・演出の『ちっさいの、…』は女の子3人の体の特徴をそのままユーモラスに表したかに思える表題が示しているように、3人の日常生活を言葉で綴った本当のブログを音声で舞台上で流し、それと同時に身体での表現を行ったものだ。

踊りと言葉がどちらも、一方が他方を補うことなく、独立して同時に進行していくという方法はチェルフィッチュの『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』で斬新な方法としてすでに披露されているが、ki6の彼女たちの言葉は実生活に基づいており自然であり、踊りはよりダンスの形式をとっていた。しなやかな肉体のボリューム感を最大限に生かして前後に細かく振動しながら手足の動きをつくっていく花本ゆかと、多少ゆっくりとした大きな動きで踊る野淵杏子と、常に体の片側の直線的な素早い動きを強調するきたまりの3人のダンスは、互いに似ることなくそれぞれの特徴を生かしきったものであった。

3人で手を交叉させ、語りと手を打つ動作を両立させながら歩くシーンのように印象的なシーンはいくつもあった。しかし何といっても今回の作品の特徴は、「言葉」が全面的に出た点であった。言葉が踊りの説明になってはいけないが、言葉のないダンスは身体の動きの比重が大きくなり、それだけで重層的な空間を創り上げるのは至難の業だと思う。

目に映る目の前で繰り広げられている動きよりも観客に強い印象を与えるのは、観客の想像力であり、その観客の想像力を刺激する最も効果的なのが「言葉」だと思う。舞台上で発せられる「言葉」により、一挙に舞台上で繰り広げられている時間を超えることができる。

今回の作品では3人が何度か服装を変えて現われたが、おそらく観客のすべてが驚いたのは3人がそれぞれの母親の若い頃の服を着て現われた場面だっただろう。サイズがぴったりだったということ以前に、愛している自分の母親の服を舞台で着るという発想が、舞台の時間とは別の時間、彼女たちの誕生以前からその瞬間までの時の流れが一挙に観客に伝わり、会場全体が温かな気持に包まれたのだった。

一方、舞踏創成の一人であると称されている笠井の『血は特別のジュースだ』はそのタイトル同様、派手で、展開も激しく、一瞬たりとて観客を飽きさせない力を持っていた。観終えた後に偶然お会いした批評家の古後奈緒子さんが、動きがきたまりに非常に似ていると指摘されていたが、確かにすばやく手足を直線的に動かすところは言われてみると似ている。しかし、笠井の踊りでは手を同時に、くにゃくにゃ、ひらひらと曲線的にも素早く動かしている場面も目立った。

それ以上に自分にとって印象的だったのは、かれの踊っているときの顔であった。遠くから見ても、口を開けたまま表情を大きく変化させていたのが目立った。

途中歌舞伎役者のような衣装でその動きをまねた身のこなしや、長唄に合わせた踊りをするなど日本的なものを間に挟んだ構成中、最も観客の度肝を抜いたのは、最後におびただしく舞台上や劇場内に撒き散らされる偽札であった。4億円分の札束にも相当する印刷された紙幣をまねた紙切れが乱舞した。

笠井個人の動きだけでなく、他のダンサーの動きも本当に素晴らしいと思ったが、それらを支え、緊張感を保ったのは、タイトルにもなっており、舞台上でも笠井自身の口から発せられた「BodyとNobody」「ManeyとNomaney」の転換のテーマであろう。ユーロの危機に顕著な世界経済の変動を見ていると、笠井の指摘するように貨幣の信用性の崩壊は明らかである。

また、社会を動かしている労働者のその労働の源が「血」であるとしたなら、その「血」は資本主義社会を円滑に動かす「ジュース」なのだという説明は観客を惹きつけるに十分なインパクトがあった。

この舞台を観て、またki6の舞台を思い出すとき、ぼくは思う。「今、ここで」という特性を最大限に発揮するダンスにおいても、観客の想像力により、一挙にその空間と瞬間を飛び越えさせるのは、「言葉」であり、言葉こそ「特別なジュース」なのではないか。(2011年。10月15日。番場 寛)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中