学生の異文化体験(1):私がインドで体験した事

インド文化ゼミの学生の一人が2012年度の、大谷大学が毎年開講しているインド研修旅行に参加し、その経験をゼミで発表しました。彼女の異文化体験を皆さんに共有してもらいたいので、是非読んでください。(ダシュ・ショバ・ラニ)

 横島史奈 国際文化学科 3回生

・まず、雨季にインドへ行くのはあまりおすすめできません。とっても暑いです。しかも蒸し暑いので夜もなかなか眠れません。外を歩いていると2ℓのペットボトルの水もすぐに無くなります。

移動中にたまたま会ったゾウとゾウ使いの人

移動中にたまたま会ったゾウとゾウ使いの人

・インドには時々フレンドリーな 人がいて、色々話しかけてくれます。一緒に話したらすごく楽しいですが、日本語で数珠やお土産なんかを持ちながら話しかけてくる人は法外な値段をふっかける物売りの人です。一緒にインドに行った人の中にはそういう人と値段交渉しながら仲良くなる人もいたのですごいなーと思っていました。ちなみに私はマクドで知り合った兄弟の子達と何故か意気投合し、一緒に写真も撮りました。

DSC00149

子供たち

・インドのラッシー(飲むヨーグルトみたいなもの)はとてもおいしいです。ただ、カレー等はとてつもない辛さなので本場のカレーを食べたい人は覚悟しておいたほうがいいですよ。たまにシチューやクッキーみたいに一見なんともなさそうな物がすごく辛くて痛い目に遭うことがあるので要注意です。

・インドの車の運転は、荒いです。巨大なバスで道なき道を走る上に急ブレーキもしょっちゅうなので、まるでジェットコースターのようです。スリル満点でとっても面白いですよ。ちなみにクラクションをひたすらパフパフ鳴らしながら走るので、バスで寝るのはほぼ不可能です。

・ブッダガヤ等の観光地に行くと私達が日本人なだけで乞食の人や子供達にお金をせびられます。可愛かったり情が湧いたりしてついお金を渡したくなりますが、一度甘いところを見せてしまうと「10ルピー、プリーズ!!」と言いながらついて来てしまうので私はあまり渡さない方がいいと思います。

ブッダガヤの写真

ブッダガヤの写真

・おじいさんから10ルピーで買った花が、少し離れた庭にアホみたいに咲いていました。何とも言えない気分になりましたが可愛い花だったので押し花にして部屋に飾っておきました。

・気候、食事等の関係でお腹はほぼ確実に壊します。ビオフェルミンや液キャベ等を持っていけばいいと思います。

・街の至る所に牛、ヤギ、犬等がいるので、動物好きな人はテンションが上がると思います。普通にそこら辺を我が物顔でのし歩いているのでシュールで笑えますよ。

DSC00143

街にいたヤギ

・そしてそこらじゅうに人がいます。みんなで楽しげに駄弁っていたり、暇そうに店番していたりします。どんなに寂れた場所でもインドでは人のいない場所を見つける方が難しいです。(私は2週間滞在しましたが、見つけられませんでした。)

ガンジス川の朝の沐浴

ガンジス川の朝の沐浴

・人によっては少し不潔で、いいかげんな人が多いという嫌なイメージを持ってしまうかもしれませんが、私はインドですごく楽しく2週間を過ごせました。最初は色々大変で日本が恋しくもなりましたが、最後の方には町を歩くだけでもワクワクしていて帰国したくなくなっていました。だから私は(雨季じゃなければ)もう一度インドに行きたいです。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中