青海省のチベット語放送にまた出ました

青海省のテレビ局「青海电视台藏语综合频道(མཚོ་སྔོན་བོད་སྐད་བརྙན་འཕྲིན་ཁང་)」の「実録(དངོས་བྲིས་)」というドキュメンタリー番組に出演しました。4月6日に放送されました。

ネット上で見ることができます↓

http://www.qhtb.cn/qhtv/xzh/2015/04-07/18990.html

「チベットの文化に向き合う外国人(བོད་ཀྱི་རིག་གནས་ལ་ཕྱོགས་པའི་ཕྱི་གླིང་བ་)」というテーマのもと、青海省にいる/いた(私の場合、今は日本ですから「いた」)外国人の勉強風景やインタビュー、さらにその外国人の先生に対するインタビューから構成されています。

チベット医学を学ぶ人、チベット語によるコメディーを学び、実際に出演経験のある人、そして私の3人が紹介されています。

dngos_bris

インタビューの中で私は、チベット語を勉強するきっかけからはじまり、チベット語のなかでも、今なぜアムド語(青海省の大部分で用いられているチベット語)を勉強しているのかについて話しました。

インタビューの撮影は今年の1月7日。かなり寒い日だったので、裏地が人工羊毛になっているチベット服を着ています。

勉強しているシーンは青海民族大学の図書館での撮影です。

dngos_bris_kunga

私の後に登場しているのは、青海省滞在時たいへんお世話になった青海民族大学のグンガ(ཀུན་དགའ་)先生です。私のことについてコメントしてくれました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中