京田辺でインド舞踊を踊ってきました!

6月14日(日)に行なわれた京田辺国際交流協会2015年度総会記念事業に参加してきました。今回のイベントは、京田辺国際交流協会のメンバーでもある李青先生の企画で実現しました。

前半はダシュ先生による「日本の日常生活に見られる印度文化」についての講演でした。普段私たちが何気なく使っている言葉や物の中に、インド起源のものが結構あることを知って驚きました。

IMG_4591

古典舞踊を着て講演されるダシュ先生。迫力があります。

続いて、大谷大学の「インド文化研究会」の面々によるインド舞踊が披露されました。これらの踊りは、ダシュ先生の故郷であるオディシャー(旧名オリッサ)州のものです。

IMG_4585

まず踊りの前に、大地の神に祈りを捧げます。ちなみに、写真の右側でスポットライトを浴びているのが、オディシャーの神さま、ジャガンナータです。

IMG_4584

続いて、古典舞踊のオディッシー。真ん中の人がインドの神さまガネーシャ役で、その後ろは木です(笑)

IMG_4599

次はフォークダンスです。基本ストーリは口説く男と逃げる女(笑)

IMG_4586

2曲目のフォークダンスは、オディシャーの伝統的なランガバティーという曲でした。

最後は観客の人たちも巻き込んで、みんなで一緒に踊りました。

IMG_4588

 

見に来てくださったみなさん、有難うございました。

(2015年6月29 日:渡邊温子)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中