肉にくしいチベット料理

後期に行われる学祭への出店を目指し、三宅先生ゼミでチベット料理作りにチャレンジしました。

IMG_4638

今回作ったのは、チベット料理のモモテントゥクです。

IMG_4645

モモは蒸し餃子と同じような食べ物です。チベットではヤクという毛の長い牛や羊肉で作る場合が多いですが、今回は牛肉と豚牛の合挽きで作り比べてみました。地域や家庭によって入れる具が変わりますが、今回は大根とネギを入れました。

皮はもちろん手作りです。小麦に水を混ぜて、耳たぶくらいの硬さまでこね上げます。

IMG_4636

餡を包んで、蒸籠で蒸します。

IMG_4637

二品目はテントゥク。日本でいう「すいとん」のような食べ物です。

モモ同様に小麦をこねて、伸ばして手でちぎります。肉のダシがきいて、おいしいです。

IMG_4641

初めて作った割には、上手にできました。学祭への出店を目指して、更にスキルアップを目指しましょう!

IMG_4640

 

(渡邊温子:7月21日)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中