おいしかった〜異文化カフェ

12月9日(水)に国際文化学科主催の「おいし〜異文化カフェ」を開催しました。今回はその模様をレポートします!

このイベントは国際文化学科の助教が担当する、アメリカ、ドイツ、チベットの雰囲気をみなさんに味わってもらうことが目的でした。

イベントのトップバッターはアメリカ担当の種子田香先生でした。

DSC04124

服装はアメリカを意識して、ウインドブレーカーにジーンズ。アメリカ留学時代の種子田先生の貴重な写真も見れました!アメリカンコーヒーにブラウニーを頬張り、ほんわりした雰囲気になっていると・・・なんと、なんと!!

DSC04150

ハウザー先生がギターを手に登場!英語の曲を弾き語りしてくださいました!前に座っていた学生さんたちも「S席や!」と大喜びでした(笑)普段授業が厳しいハウザー先生を恐いと感じていたらしいですが、先生の演奏を聞いて印象が変わったと話していました。いや〜、かっこよかったです。

二番バッターはドイツ担当の藤原美沙先生でした。こちらはドイツの服に身を包んだ哲学科助教の佐々木さんと登場でした。

DSC04152

「あれアメリカの服じゃないの?」という声も聞こえていましたが、あれはドイツの伝統衣装レーダーホーゼンです。今回のイベントのために、鈴木先生が特別に貸し出してくださいました。ちなみに、藤原先生が手にしているのは女性用民族衣装のディアンドルです。

DSC04163

ドイツはクリスマスの定番シュトレンとウインナーコーヒーでした。ウインナーコーヒーは普通のコーヒーの上にホイップクリームを乗せたコーヒーです。みんな、もっと甘い味を想像していたのか、「苦い、苦い」と言いながら飲んでました。砂糖は別に好みで入れましょうね。

DSC04168

藤原先生のドイツ留学時代の写真を見て、ドイツっておしゃれで可愛い国だな〜と思いました。

さて、イベント最後は私、チベット担当の渡邊温子でした。

DSC04182

チベットの服装も地域によっていろいろ違いがあるのですが、今回は以前留学していた東北チベットの服を着てみました。お菓子は正月に食べられるチベットのカプセでした。こちらは特別に食堂のコックさんに頼み込んで作ってもらいました。チベット人の留学生も何人か参加していましたが、「おいしい!」と喜んで食べていました。飲み物はチベットのミルクティーだったのですが、「うまくもまずくもない・・・」という意見が多かったです(笑)途中会場から「ツァンパはないんですか?」という声があがり、三宅先生が持ってきてくれました!これがツァンパです↓

DSC04188

麦こがしをお茶とまぜて食べる!きなこのように香ばしくて、バターと砂糖を混ぜると焼く前のクッキーみたいでなかなかおいしいです。

今回予想を超える多くの学生さんにきてもらい、大盛況でした!お菓子も40人分ずつ用意していたのですが、全てなくなりました。アメリカ、ドイツ、チベットという異なる地域の雰囲気を満喫していただけたのではないでしょうか?来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!

DSC04199

(12月10日:渡邊温子)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中