卒業式に想う

3月18日は大谷大学の卒業式。2015年度卒業証書並びに学位記授与式が挙行されました。4年間の大学生活を終えて、社会へと巣立っていく皆さんの輝かしい顔を見て、私の心も晴れ晴れとしました。

「本当は卒業しないでー、と言いたいですが、それは言えないので、いつでも学校に遊びに戻って来てください」

と喜多先生が学位記・証書・ 履修単位通知書等配付おっしゃっておられましたが、学生さんを送り出す先生方の心も、喜びと寂しさが入り交じった、我が子を送り出す親のような心境だったと思います。

卒業は人生の一つの区切りではありますが、これが終わりではありません。

”Today is the first day of the rest of your life”(Charles Dederich)

フレッシュな気持ちを忘れずに、常に新しい目をもって日々の生活を送って欲しいと思います。

ブログ

みなさん、いつでも遊びにきてくださいね!

(2016年3月19日:渡邊温子)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中