インドの食文化体験!〜本格インドカレーをつくろう〜

IMG_5288

ここはインドの定食屋!ではありません、大谷大学の調理実習室です(笑)。インドの食文化を体験するために、本格インド料理にチャレンジしました。今回は2グループに分かれて、西インド南インドのレシピでカレーを作りました。

DSC04263 DSC04264

お米はインドのマスマティーライス。日本のお米と違って長細く、パサパサしています。インドの人が、「日本のお米はガムみたいだ」と言っているのを聞いたことがありますが、インドのお米と比べれば日本のお米はもちもちして粘り気がありますね。しかし、このパサパサしたお米が、カレーとよく合うのです!

DSC04262 DSC04266

今回はチャパティーも作りました。インド料理といえばナンが有名ですが、ナンを作るには特別な釜がいるため、一般の家庭では作られません。インドのお母さんたちは、家族のためにせっせと粉をこねて、大量にチャパティーを焼きます。学生さんたちも最初は慣れない手つきでしたが、徐々に上手になりました!

チャパティー用のアタと呼ばれる粉をこねすぎてしまったので、残った生地を使って…

DSC04269

李青先生が中国の饼(ビン)を作ってくださいました。これがまたカレーと良く合う!

DSC04268DSC04274

カレーとは別に、ショバ先生がライタというソースを作ってくれました。これはヨーグルトと玉ねぎ、ミントとスパイスをまぜたさっぱりしたソースです。朝ごはんにチャパティーに付けて食べたりします。

DSC04271 DSC04272 DSC04273 IMG_5287

西インドのカレーの方が少し甘め、南インドカレーの方がさっぱりした味でした。食後に美味しいチャイをいただき、インドの食を満喫できました!(5月18日:渡邊温子)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中