乳粥を作ってみよう!

dsc04792

ダシュ先生の人間学Ⅰのクラスでは、インドの乳粥精進カレーを実習で作りました。乳粥は釈尊が苦行をなさっていたとき、スジャターという女性から乳粥をもらい、悟りをひらかれたという逸話から、仏教では非常に重要な食べ物です。釈尊の口にされた乳粥を再現してみました。

dsc04791

牛乳に砂糖とカルダモンを入れて、ひたすら煮詰めます。

dsc04816

途中で、炊き上がったご飯を入れてさらに混ぜます。牛乳が煮詰まって、かさが減っているのがわかりますか?。

乳粥と一緒に豆を使った本格インドの精進カレーもつくりました。具材はとてもシンプル。ジャガイモトマトだけです。油で炒めた具材にショバ先生調合のスパイスをいれて、本格インドカレーになりました。

dsc04800

おまけにシナモンラッシーもつけてできあがり。

dsc04821

スパイシーなカレーに、甘い乳粥があっておいしかったです。乳粥は牛乳が煮詰まって、練乳のように濃厚な味でした。釈尊もこの味を口にされていたのかと思うと、とても感慨深かったです。(11月2日:渡邊温子)

dsc04825 dsc04826 dsc04827 dsc04828

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中