ゼミでアンスティチュ・フランセ関西(京都)を訪問

報告がたいへん遅くなってしまいましたが、夏前の去る6月9日に、2回生のゼミでアンスティチュ・フランセ関西(京都)を訪問しました。
京都大学のすぐそばにあり、フランス語の授業はもちろん、フランス文化関連のイベントやアトリエが数多く開かれ、京都でフランス文化に関心を持つ人なら一度は訪れたい場所です。

一階のカフェ、資料豊富なメディアテーク、藤田嗣治の本物の絵画や、大文字が正面に見えるテラスなどを見学しました。最後は教室で文化クイズに挑戦し、何人かは景品までもらって帰ってきました。
帰りはちょうどお昼だったので、カフェからおいしそうなランチの匂いが漂っていました。落ち着いたフランスらしい雰囲気があり、千円程度で食べられるランチに立ち寄るだけでも値打ちがあるかと思います。

スタッフの皆さんもネイティブの先生方も明るく親しみやすく、学生たちにとって楽しい学びのひと時になりました。ありがとうございました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中