カテゴリー別アーカイブ: イベント

2016年度 新入生茶話会

IMG_5290

先日ラッピングしました豪華景品を取り揃えて、今年もやってきました、新入生茶話会です!

大学に入学したけど、まだ学科のみんなと話したことがないな…という学生さんに、いろんな人と話して友達を作ってもらうことがこの茶話会の一つの狙いです。

DSC04279

まず、演習ごとにクジを引いて席決めをして多目的ホールに移動します。まずはテーブルごとに自己紹介

DSC04287

その後、質問用紙を受け取り、質問の項目を埋めるために、他の学生さんに話しかけて、項目に当てはまる学生さんに名前を書いてもらう仕組みです。今年面白かったのは、「滋賀出身の名前書いて欲しいひと〜!」と、自分から売り込みに行っている学生さんがいたことです。積極的でいいですね。

ケーキやサンドイッチをつまみながらおしゃべりを楽しんだそのあとは、皆さんおまちかね、くじ引きタイムです!

DSC04304

今年の一押しは、超豪華チベットのお盆でした。他にも中国の扇子や、韓国の螺鈿細工、フランスのお買い物バックやドイツのスポンジなど、日本ではなかなか手に入らない景品がいっぱいでした。

DSC04288 DSC04289 DSC04290 DSC04292 DSC04293 DSC04294

これからの学生生活、一緒に楽しんでいきましょうね!(5月19日:渡邊温子)

新入生茶話会終了

毎年恒例、 大学に入学したての新入生を対象とした国際文化学科の茶話会が5月19日の1限に行われました。国際文化学科の茶話会は、他学科の茶話会とは一味違います!

まず演習の教室で、それぞれクジを引いてから会場の多目的ホールに移動し、自分の引いたクジの色と番号の貼ってある紙コップの置いてある席に座ります。こうすることによって、今まで話したことのない学生さんの隣に座って、新しい友達を作ってもらうことが狙いです。

DSC03177

そのあと、テーブルごとに自己紹介した後は、自由に部屋を移動しながら、それぞれの質問用紙の項目に他の学生さんの名前を書いてもらっていきます。例えば、

今までしゃべったのことない人

下宿している人

第二外国語が韓国・朝鮮語の人

といったように、項目に当てはまる学生さんを見つけ出して名前を書いてもらっていくのです。自分の知っている友達だけでは紙を埋められないので、必然的に知らない学生さんと話せるいう仕組みです。ちなみに、今年は、

バス通学をしている人

文化系クラブに所属していた人

兄がいる人

などが見つかりにくかったようです。「兄がいる人」、いそうでなかなかいないものですね。

質問を終えて、ケーキやサンドイッチをつまみながら歓談した後は、お待ちかねのくじ引きタイムです。先ほど完成させて提出した質問用紙を学科長の古川先生が引かれ、当たった人は豪華各国のお土産をもらえるのです。お土産は国際文化学科の先生方が海外の学会や調査に行かれた際に買ったりもらったりしてこられた物でした。ちなみに今年の注目度ナンバーワンはこちら!

DSC03219

中国オペラ「京劇」の登場人物の化粧を模して作った置物でした。怖いなんて言わないでくださいね(笑)

あと個人的に興味があったのはこちら⇩

DSC03220

チベットのマニ車です。一度回せばお経を一度読んだのと同じ功徳を積めるという超お得(?)なグッズです。意外にも欲しがっている学生さんが何人かいたので、チベット学を研究している者としては、とても嬉しかったです。みんなでぐるぐるまわしましょう。

グッズが当たった人も当たらなかった人も、楽しんでもらえたのではないでしょうか。これからの学生生活、楽しんでいきましょう!

DSC03194DSC03193DSC03192DSC03191DSC03190DSC03189(

(2015年5月21日:渡邊温子)

 

シリーズ:世界の宗教行事 第1回「世界のクリスマス」

12月16日(火)から22日(月)まで、響流館1階ギャラリーで、「シリーズ:世界の宗教行事」の第1回「世界のクリスマス」展示企画を開催しています。期間中、Big Valley Cafeでは数量限定で特別にドイツのクリスマス菓子シュトーレン&コーヒーセットを販売中ですので、ぜひ一度お試し下さい。

クリスマスの解説記事、模型やカレンダーの展示、DVD上映

クリスマスの解説記事、模型やカレンダーの展示、DVD上映

今や宗教行事であることを越えた拡がりを持つ「クリスマス」は、宗教の世俗化と世界のグローバル化を非常に分かりやすく象徴するイベントです。ヨーロッパ発祥でありながら、アメリカで世界標準のサンタクロースが生まれた経緯なども、ぜひ展示でご覧下さい。

お忙しい中、展示や広報をお手伝いして下さった先生方、どうも有り難うございました。

ショバ先生監修インドカレー

ダシュ・ショバ・ラニ先生とHAPPY COOKの加藤さん

ダシュ・ショバ・ラニ先生とHAPPY COOKの加藤さん


国際文化学科のダシュ・ショバ・ラニ先生が監修された特製インドカレーが、12月9日(火)10日(水)の両日、学内食堂にて提供されます。普段のものとはひと味違うインドカレーを、ぜひ食べてみてください!

私自身も、当日は売り切れる前にぜひ食べにいきたいと思います。

2014年ボジョレー・ヌーボーの会

慌ただしくしているうちに、今年もボジョレーの解禁日がやってきました。

告知が直前になってしまいましたが、明日21日(金)の午後5時半ごろから、藤田の個人研究室(研63)で、今年もボジョレー・ヌーボーの会を開きたいと思いますので、どなたでも、どうぞ気軽にお立ち寄りください。なお、学生の方は年齢確認のできるものを持ってきてくださいね。

Featured image

今日が解禁日だったので、いつものリカーマウンテンで買ってきましたが、円安のせいで、ただでさえ割高感のあるボジョレー・ヌーボーが一段と値上がりしており、今年はあまり人気がないようです。リカーマウンテンでも去年より仕入れの数をかなり減らしているようでした。

世界の食文化イベント「ワインと日本酒」開催しました

2014.06.26.ワインと日本酒012014年6月26日(木)

国際文化学科主催

世界の食文化イベント

ワインと日本酒

を開催いたしました。

 

2014.06.26.ワインと日本酒02

 

 

第1部 講座1205教室16:40~18:00では、

まず、ウェブサイト”Wine-Searcher”ワインスペシャリストのアントナン・ポロニさんに、

ワインの歴史、ブドウ栽培からワイン製造にいたる過程、美味しいワインの味わい方などをレクチャーしていただきました。

 

2014.06.26.ワインと日本酒03

その次に、中森一郎先生に、

日本酒が日本の食文化の重要な一部を成していること、日本酒の味と香りについて、種類や製法、ラベルの読み方から楽しみ方まで、幅広い内容についてご講演いただきました。

 

2014.06.26.ワインと日本酒04第2部 試飲会 Big Valley Café 18:10~19:00

では、中森先生、ポロニーさん、それぞれがお選びになったとっておきの日本酒とワインを皆(ただし二十歳以上に限定)で試飲いたしました。

どれも大変に美味でした!!

試飲会はいつか宴会の場に変わりつつ、

長い夜が更けていきました(と聞いております)。

 

講座、試飲会ともにたくさんのご来場がありました。

日本酒とワインの奥深さ、そしてそれぞれの国の食文化の豊かさを感じとれる

貴重な機会になったことと思います。

2014.06.26.ワインと日本酒05

2014.06.26.ワインと日本酒06

 

 

(2014年7月7日:助教足立和彦)

2014年度前期Café français 開店!

2014年度前期カフェ・フランセ1
2014年度カフェ・フランセ22014年度カフェ・フランセ3

2014年6月11日(水)

13:30~15:30に

Big Valley Café (1号館1階)にて

Café français を開催いたしました。

今回は本学非常勤講師 Bertrand Sauzedde 先生

昨年度までにお世話になった

Simon Serverin先生に加え

京都日本語学校でお勉強中の
Clément Rivet さん
Sophie Grzeskowiak さん
Christian Marquant さん

にもお出でいただきました。

天気はもう一つでしたが、

たくさんの学生が参加して、

和やか、賑やかな2時間が過ぎました。

フランス人の皆さん、どうもありがとうございました!

Merci beaucoup ! ! !

(2014年6月12日:助教足立和彦)