カテゴリー別アーカイブ: インド

国際魂、止まらない

11月11日(金)~13日(日)は大谷大学紫明祭「谷大魂、止まらない」でした。国際文化学科の学生さんもそれぞれのクラブやグローバルスクエアなどで売り子や出し物などをしていました。img_5899

学科からはインドゼミがチキンカレーチャイ屋を出店!学長のお墨付きをいただいたものの、今年は最優秀模擬店を逃してしまいました。残念…。しかし、味は本場インドの味!トマトたっぷりでスパイシーなカレーに甘いチャイがよく合いました。

img_5911img_5909img_5898fullsizeoutput_47a

日曜日の朝は、インド文化研究会による舞台発表がありました。インドゼミの2回生と3回生を中心に谷大生OBも参加しての発表でした。まずは東インド・オディシャー州の古典舞踊オディシーです。今回は学生さんがポーズを取って、神様を演じました。

imgp1089fullsizeoutput_487

2曲目はオディシャー州の伝統的なフォークダンス、ランガバティーです。男性は一生懸命女性にアタックをかけますが、すげなく逃げられてしまいます笑。若々しい学生さんたちが元気いっぱいに踊りました。

imgp1135imgp1120

3曲目はインド映画からNagada Sang Dhol です。インドの映画業界はアメリカのHollywoodに対抗して、Bollywoodと呼ばれます。実は年間作成される映画の数は、アメリカよりもインドの方が多いのを、みなさん知ってましたか?歌と踊りのインド映画から、素敵な曲を選んで踊りまし!

fullsizeoutput_472

今年の学祭は天候に恵まれて本当によかったです!みなさん、それぞれの学祭を楽しめたでしょうか?(渡邊温子:11月15日)

fullsizeoutput_48afullsizeoutput_47d

インディアンメーラ2016

イベントのお知らせです!

indiamela2016-3

10月8日(土)15:00~20:00 9日(日)10:00~20:00 10日(月)10:00~19:00の三日間、HAT神戸なぎさ公園にて西日本最大のインドのお祭りインディアンメーラが開催されます!

おいしいインド料理屋さんとインド雑貨屋さんがたくさん集まる楽しいイベントです!

インド舞踊やボリウッドダンスも観れる楽しいイベントですので、みなさんぜひ遊びに行ってみてください。

詳しくはこちらのHPまで。

http://indiamela.so-good.jp

(9月27日:渡邊温子)

女性と仏教・東海ネットワーク20周年記念連続公開講座のお知らせ

直前ですが、学外講座のお知らせです。

公開講座

釈尊の義母であるマハーパジャーパティーについて、ショバ先生が名古屋の東別院会館でお話しされます。慈愛と苦悩に満ちたブッダの母の物語である『マハーパジャーパティー 最初の比丘尼』(法蔵館、2015年)は、ショバ先生の著作が日本語訳で出版されたものです。

日時:7月16日(土)午後1時半〜3時半

場所:東別院会館 第4教室(地下)名古屋市中区橘2-8-45 地下鉄名城線東別院4番出口

参加費は500円です。場所は名古屋ですので大学から遠いですが、お近くの方は是非ご参加ください。(渡邊温子:7月14日)

澄江寺会座コンサート

雨がしとしと降り続き、今年は梅雨らしい日々が続きますね。前期も残りわずか、あとは試験を受けて、夏休みを待つばかりです!試験期間に入る前にイベントのお知らせです。

チラシ

「澄江寺会座コンサート〜フルート四重奏とインド舞踊〜」

日時:7月17日(日)午後3時〜5時

場所:澄江寺(京都市右京区梅ケ畑高鼻町26)

世間では3連休ですが、大谷大学は18日の海の日は授業実施ですので、みなさんお間違えなく!興味のある方は、ぜひ観に来てください!(7月12日:渡邊温子)

インドの食文化体験!〜本格インドカレーをつくろう〜

IMG_5288

ここはインドの定食屋!ではありません、大谷大学の調理実習室です(笑)。インドの食文化を体験するために、本格インド料理にチャレンジしました。今回は2グループに分かれて、西インド南インドのレシピでカレーを作りました。

DSC04263 DSC04264

お米はインドのマスマティーライス。日本のお米と違って長細く、パサパサしています。インドの人が、「日本のお米はガムみたいだ」と言っているのを聞いたことがありますが、インドのお米と比べれば日本のお米はもちもちして粘り気がありますね。しかし、このパサパサしたお米が、カレーとよく合うのです!

DSC04262 DSC04266

今回はチャパティーも作りました。インド料理といえばナンが有名ですが、ナンを作るには特別な釜がいるため、一般の家庭では作られません。インドのお母さんたちは、家族のためにせっせと粉をこねて、大量にチャパティーを焼きます。学生さんたちも最初は慣れない手つきでしたが、徐々に上手になりました!

チャパティー用のアタと呼ばれる粉をこねすぎてしまったので、残った生地を使って…

DSC04269

李青先生が中国の饼(ビン)を作ってくださいました。これがまたカレーと良く合う!

DSC04268DSC04274

カレーとは別に、ショバ先生がライタというソースを作ってくれました。これはヨーグルトと玉ねぎ、ミントとスパイスをまぜたさっぱりしたソースです。朝ごはんにチャパティーに付けて食べたりします。

DSC04271 DSC04272 DSC04273 IMG_5287

西インドのカレーの方が少し甘め、南インドカレーの方がさっぱりした味でした。食後に美味しいチャイをいただき、インドの食を満喫できました!(5月18日:渡邊温子)

オカザキ・プレイ ワールドミュージックフェスタ

気候も春らしい暖かい日が続いて、桜も徐々に散り始めましたね。この週末は岡崎別院で行われた「オカザキ・プレイ ワールドミュージックフェスタ」のワークショップに参加してきました。

DSC04254

インドゼミ、韓国・朝鮮ゼミ、チベットゼミ、中国ゼミの協力を得て、国際文化学科の現代アジアコース各国の民族衣装の着付けを行いました。

DSC04257

まずは自分が異文化体験を!ということで、韓国のチマチョゴリに身を包んだインド出身のショバ先生が着付けを担当しました!

DSC04252

色鮮やかなアジアの服に目を惹かれて、たくさんの方が足を立ち止めてくれました。小学生や海外の方など、いろんな人が民族衣装を着て楽しんでくれました。中でも、普段滅多に着る機会のないインドのサリーは人気がありました。

DSC04253

会場では、岡崎別院周辺にある飲食店が屋台を出店して、美味しいご飯がいただけました。中でもドイツソーセージはとってもボリューミーで美味しかったです!

DSC04247

近いようで実際にはなかなか訪れることのできないアジアの国々の文化を、少しでも体験してもらえたと思います。今後もいろいろと面白いイベントを開催していきますよ〜!(4月11日:渡邊温子)

卒業式に想う

3月18日は大谷大学の卒業式。2015年度卒業証書並びに学位記授与式が挙行されました。4年間の大学生活を終えて、社会へと巣立っていく皆さんの輝かしい顔を見て、私の心も晴れ晴れとしました。

「本当は卒業しないでー、と言いたいですが、それは言えないので、いつでも学校に遊びに戻って来てください」

と喜多先生が学位記・証書・ 履修単位通知書等配付おっしゃっておられましたが、学生さんを送り出す先生方の心も、喜びと寂しさが入り交じった、我が子を送り出す親のような心境だったと思います。

卒業は人生の一つの区切りではありますが、これが終わりではありません。

”Today is the first day of the rest of your life”(Charles Dederich)

フレッシュな気持ちを忘れずに、常に新しい目をもって日々の生活を送って欲しいと思います。

ブログ

みなさん、いつでも遊びにきてくださいね!

(2016年3月19日:渡邊温子)