ゼミの紹介

国際文化演習

大谷大学文学部国際文化学科での学びの中心は「国際文化演習」、いわゆる「ゼミ」です。

ゼミの基本は、各学生の発表と、それに関する教員・学生同士の質疑応答です。

1年生「国際文化演習I」(前期/後期)では、世界の様々な文化圏について知識を広げます。

2年生の「国際文化演習II」(前期/後期)を選ぶ時点で、どれか1つの専門分野を決定します。

3年生「演習III」(前期/後期)では、さらに自分の興味・関心に沿った対象を選び、

4年生「演習IV」(前期/後期)を通して、最終的に卒業論文を完成させるのです。

では、どのようなゼミが皆さんを待ち受けているのでしょうか。

ここでは、各教員がそれぞれ自身の担当するゼミを紹介します。

また、過去の卒業論文の題目も掲載していますので、参考にしてください。


文化環境コース



欧米文化コース



現代アジアコース



卒業論文


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中