喜多恵美子ゼミ(韓国・朝鮮文化)

韓国・朝鮮文化ゼミでは二人の担当教員が交代で1年ずつ指導していきます。

朝鮮半島と朝鮮民族にまつわるあらゆることが卒業論文のテーマになるので、これまでの卒業論文のテーマもたいへん幅広いものになっています。

論文テーマ例:

◆東アジアにおける「月の兎」説話比較研究

◆朝鮮近代女性史研究

◆韓国映画にみられる日本人表象

◆在日コリアンの参政権問題

◆済州島四三事件  …

演習では卒業論文作成に必要な、資料検索、資料収集、読解、分析、レジュメの作成、プレゼンテーションといったスキルを身につけていきます。

資料の読解と分析であつかうテーマは年によって異なりますが、去年と今年は「在外コリアン」「在日コリアンと帰化」に関する資料を読んでいます。

(各年のテーマに関わらず、卒業論文のテーマは自由に決めることができます。)

海外研修制度や交換留学制度を利用して韓国に留学するゼミ生も少なくありません。

現在は2年生2人が釜山の東西大学に、4年生1人がソウルの東國大学に交換留学しています。

また、韓国の大学院に正規留学中の卒業生も現在3名います。(言語教育博士課程〈東国大学〉、歴史学碩士課程〈韓国学中央研究院〉、仏教学碩士課程〈東国大学〉)

ゼミはたてのつながりもあるので、おたがいの経験をシェアしながら自分の可能性を広げていくことができます。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中