渡部洋ゼミ(中国文化)

私は現代アジアコースの中国文化を担当しています。持ち上がり制で2年に私のゼミ(演習)に入ると4年までの3年間私と一緒に学ぶことになります。私のゼミの内容については次のようなものです。

2年生のゼミ:主に現代の中国女性に関係する色々な事象を取り上げ、個々の問題について各ゼミ生に発表してもらいます。そして、みんなでその事象の背景にある思想や文化について討論します。

3年生のゼミ:主に古代の中国女性に関係する文献を読み解きながら中国女性が昔の社会の中でどのような位置にあったのか、またどのような生き方をしていたのかを考察します。方法としては学生が古代の文献(今は「列女伝」を使っています)にでてくる女性について調べて発表するというものです。もちろん、発表後はみんなで現代の女性の生き方と共通する点や異なる点について討論します。

4年生のゼミ:主に私が卒業論文の書き方について講義し指導します。各ゼミ生は自分の興味ある問題について調べ、私と相談しながら卒業論文を仕上げていきます。

3年間のゼミ内容を大雑把に紹介しましたが、他にゼミクラスとしての重要な活動があります。それは時々みなで花見に行ったり、お茶を飲んだり、懇親会を開いておしゃべりすることです。私はこれを大変大切な事だと考えています。なぜならこの活動と通してお互い気心を知れば、気軽に討論でき、情報交換もおこなえ、思い悩んでいることを解決するきっかけにもなります。私のゼミでは楽しく学び、それぞれの学生の研究を応援できるようなゼミを目指しています。

ここに載せた写真はゼミ生と一緒に近くの加茂川へ花見に行ったものです。写真の中に中国からきた留学生や中国へ1年留学してきた学生もいます。みんなそれぞれ個性があり、「みんな違ってみんないい」という感じです。

ゼミ生と加茂川で花見

ゼミ生と加茂川で花見

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中